DQMSL

【DQMSL】1日3戦GP回顧#4

みなさんこんにちは!きむちです。

今日も元気にGPやっていきましょう。本日は前回のパーティと全く同じです。前回はゴールデン帯ということもあって、パーティ構成で問題は見つかりませんでした。今回はカイザー帯にランクアップさせたため、強敵揃いとなります。強敵相手であればあるほど回顧は役に立ちます。早速GPいってみましょう。

1戦目です。相手はWORLD、ウルノーガ、オルゴデミーラです。今週はこの構成が多いように思います。実際、ウルノーガもオルゴデミーラも強いです。さらにWORLDは火力が高いのにくじけぬ心持ちで厄介です。しかしおおよそ体技メインの攻撃になりそうですので、体技予測が刺さります。

オルゴデミーラの天崩邪弾は反射不可なのでおそろしく厄介ですね。ウルノーガは青の衝撃を反射でバフを消せましたが、オルゴデミーラはバフが消えておらず、素早さが1段階上がっています。そしてWORLDのミナデインからのウルノーガの4回攻撃。。。これは勝負ありました。

敗因は相手の火力に対してこちらの耐久力が低かったためであります。ケトスの星があればとも思いますが、ないものをねだっても仕方ありません。次に活かすとしたら、体技予測2枚はいらなかったかもしれません。暗黒の魔人の暗黒しょうへきで体技防御アップかサンダーバードのピオリムを行っていれば展開が変わったかもしれません。また、ケトスは空中ふゆうがよかったですね。なぜみかわしのひやくを選択してしまったのか。まだまだ研鑽が足りないのでしょう。敵の作戦を予測して裏をかこうとして変な行動をするのは愚の骨頂。次は気を付けたいと思います。

2戦目です。ドラパテンプレです。うまくいけば暗黒の魔人の暗黒しょうへきで息防御を上げれば勝つことができます。

まあそんな甘いことはなく、しっかり素早さ調整されており、バルボロスの虚無の息吹が先制です。ここでもケトスはいのちをだいじにAIでした。これは間違いです。素早さで上を取られ、キャンセルステップ、虚無の息吹でバフ解除されてはどうしようもありません。これは勝負ありました。

さて、ドラパの対策ですが、におうだちにて虚無の息吹を防ぎ、息防御を上げた状態で他ドラゴンの息攻撃を受け切るのが良い展開だと思います。次回はそのような作戦を立てましょう。またはパーティを変え先制パでドラゴンの上を取るかでしょうか。他なにかいい案があれば教えていただきたいです。

3戦目です。相手はアーロ、ウルノーガ、ピサロ、ゴア・サイコピサロで、ウェイト調整でゴールドマンが入っています。厄介なのがゴールドマンにマホカンタが入っていることです。おそらくウルノーガは青の衝撃を、ピサロは神速の一閃か秘技グランドクロス、ゴア・サイコピサロは暴風の儀式でしょう。1ターン目はケトスの神獣王の防壁、体技予測が刺さります。

実際はゴア・サイコピサロがカオスサイクロンを使ってきて反射できました。他ほぼ展開通りですが、ウルノーガにマインドが入ったのはラッキーです。ということで勝利です。

やはり展開が読めるのは最大の武器な気がします。星を付けるより展開が読めるようになった方が勝率が上がりそうです。

このパーティ負けそうに見えて何とかひっくり返す強さがあります。もう少し実践して展開が読めるようになれば勝率が上がりそうです。

それではまた次回!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です