DQMSL

【DQMSL】ちょっと待て!マ素新生強すぎない!?

こんにちは!きむちです。

今回は2021年6月8日にDQMSL便りで発表されたマ素新生について深堀していきます。答え合わせは6月11日にできますので、それまで考察して楽しんでいきます。

新生モンスター予想

まずはマ素新生をテーマとした3体のモンスターの新生転生について考えていきます。予想としては凶ライオネック、凶ブオーン、凶神龍辺りでしょうか。ブレイクモンスターのみとは考えられないので未新生魔王のダグジャガルマ等も候補に挙がるかと思います。またSランクからは凶アンドレアル、凶グレートオーラスが挙げられるかと思います。特に凶アンドレアルは素早さが高く、ぎゃくふう持ちなので新生次第では化ける可能性があります。

マ素連続攻撃系が強い!?

マ素そのものが重ね掛けできるようになり、とくぎダメージがどんどん大きくなると告知されています。そのため、マ素を連続でかけられる凶エスタークや月夜の将が相対的に強くなる可能性があります。

まず新生ガルマザードマ素侵食でマ素&攻撃ダメージ50%ダウンさせます。次に素早さ的に凶エスタークが先に凶帝王の双閃で全体にマ素を2段階かけ、月夜の将魔毒の舞踏でさらにマ素を重ね掛けするか、月夜の剣技で大ダメージを狙っていきます。さらにラウンドの最後に凶ブオーンこうせきおとしで大ダメージ!!なんてことも可能になるわけです。(凶ブオーンの時代がくるか!?)

月夜の将は呪われし魔宮のSランク以下縛りのときにも大活躍するように、Sランクの中でも一際光った火力を持っています。マ素の重ね掛けでダメージがどんどん上がるのであれば、さらに火力が上がるわけで、月夜の将はそこら辺のSSランクを凌駕すること間違いなしになってしまいます。(今でもSSランクより強いですが・・・)闘技場でも見かける日が近そうですね。

ちなみに私は月夜の将は集めておらず、最強ステ1体しかいません。もうちょっと早く告知してくれていれば財宝島周回していたのに・・・と自分がさぼっていたのを言い訳しておきますね。。。

はたしてマ素の重ね掛けは何回できるのか、ダメージがどんどん上がるのどんどんはどれくらいなのか。何にしてもマ素の可能性がかなり広がったように思えます。実際の強さは6/11にわかると思いますが、今から楽しみですね!

 

それではまた次回!!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です