DQMSL

【DQMSL】魔王上方修正&新生転生まとめ!同時開催魔王フェスは引くべきか!?

みなさんこんにちは!きむちです。

一部魔王が上方修正&新生転生しましたね!これでまた使えなかったモンスターが使えるようになりました。1体1体が特徴的なパワーアップをしたので、戦略の幅が広がりそうです。

また、星4、星44を牧場や地図で寝かしている方も多いのではないでしょうか。ほとんどの方には不可ですが一応最強ステータスも計算致しました。さすがは魔王!ステータスの伸びも一級です。

それでは一体ずつ見ていきましょう!

 

創造神マデサゴーラ

上方修正内容

  • 「不浄の嵐」が命中した敵の息防御を下げる確率を20%上方修正
  • 「かみちぎる」の効果を、「敵1体に無属性の斬撃ダメージを与える。命中した敵の攻撃力・防御力・素早さ・賢さを1~4段階下げる。」に変更
  • とくぎ3に「れっぱの息吹」を追加
  • 「スキルふりわけ」に新しい項目「マデサゴーラ2」を追加(HP+100、素早さ+100)
  • リーダー特性を「息ダメージを25%アップ」から「息ダメージ30%アップ・呪文耐性1ランクアップ」に変更

所感

今回の情報修正によってかなり強くなった印象です。かみちぎるは高難度クエストに、れっぱの息吹は闘技場に向いています。また、らいなまでも話がありましたが、リーダー特性の呪文耐性1ランクアップがクエストで地味に強い気がします。マデササンドで呪文耐性を上げつつ息ダメージが上がるわけですから、魔宮で必須キャラになりそうな予感がします。

とは言いつつも魔王ウェイトで闘技場で使うにはあまりにも重すぎます。闘技場ではなくクエスト向け魔王としてみれば優秀だと思います。

 

デスタムーア

上方修正内容

  • 「夢幻の構え」の効果を、「1ターンの間、みかわし率を100%にする。2ターンの間攻撃ダメージを2倍にし、呪文攻撃を防ぐ。3ラウンドの間、自分以外の敵味方全体を封印の霧状態にする。」に変更
  • 「スキルふりわけ」の「デスタムーア2」を調整(「いきなりダメージ30%軽減」から「いきなり50%軽減」に変更)

所感

夢幻の構えの調整はダメージ2倍のターン数が2ターンになること、呪文ダメージを防ぐこと、封印の霧が3ターンになることです。ダメージ2倍からの疾風連撃は中々の火力になるでしょう。さらに呪文ダメージを防ぐので、ラプソーン等の最近使用率の高い呪文を防ぐことができます。

個人的にはそこまで強くはなっていないかなという印象です。理由としては防御力が高い相手にはダメージが入らないからです。また、夢幻の構えで1ターン消費してしまうため、相手に対策されることが多いと思います。

よって、「強いけど相性に左右される」くらいの微妙に使えるモンスターになったのではないでしょうか。速攻パには必須になるかもしれません。

 

ミルドラース

上方修正内容

  • 特性「いきなりマインドバリア」を、「つねにマインドバリア」に変更
  • 「スキルふりわけ」に新しい項目「ミルドラース2」を追加(MP+100、賢さ+100)
  • スキルラインに特性「やまびこ行動」を追加(AI2回目以降の行動時も、選択したとくぎを繰り返す)

所感

今回の上方修正モンスターの中では一番強くなったのではないかと思われるモンスターです。やまびこ行動の破壊力は絶大です。ここで気になるのは何のとくぎを覚えさせておくのかだと思います。

多くの方はメゾラゴンやマヒアロスを思いつくかと思いますが、メゾラゴンはメラとギラでギラグレイドと若干被ります。マヒアロスは入手できないので付けられればいいですが、ほぼ不可です。

もともと覚えているのはギラグレイドとイオナズンのため、ギラとイオ以外がいいような気がしていて、牧場を見てみると「バギクロス」「パンプキンタイフーン」「サイコキャノン」がありました。バギクロスやパンプキンタイフーンは面白そうで、候補の一つになりますね。他には素早さが低くマホカンタ等で対策されてしまうことから、「パニッシュメント」などの呪文ではなく、攻撃力に依存しないとくぎなんかも候補に入れたいところだと思います。

 

堕天使エルギオス

新生転生内容

  • とくぎ「極光の舞い」敵全体に、デイン系の踊りダメージを与える。命中した敵の、「やみのころも」などを含む状態変化を解除する。
  • とくぎ「堕天使のつばさ」1ターンの間、味方全体の体技回避率を100%にする。バトル中1回のみ使用できる。
  • 特性「踊りで天使の理」踊りとくぎを使用した後、味方全体のみかわし率を100%にする。
  • 特性「デインブレイク」
  • 特性「全ステータス+20」
  • リーダー特性「攻撃力と素早さ10%アップ」

所感

非常に強いの一言です。もともと素早さが高く先制しやすいモンスターでしたが、踊り攻撃後天使の理発動は多くの斬撃モンスターを葬り去ることでしょう。また、デインブレイクからの極光の舞いが非常に強く、さらに神のはどう状態なのでぶっ壊れています。何が強いかというと、1回の攻撃でこれだけの効果が得られることですね。

踊りで天使の理が付いたことで天使の理を外す方は少なくないと思いますが、個人的には付けておきたいですね。相手が速攻パの場合(ピサロやデスタムーア)、天使の理があれば避けれるので損はないと思います。

 

ヒヒュドラード

新生転生内容

  • とくぎ「奇襲の邪弾」敵全体にランダムで6回、無属性の呪文ダメージを与える。命中した敵の、呪文ダメージを減少させる。ラウンドの最初に使用する。
  • とくぎ「真・ごう慢な構え」自分の素早さ・賢さが1段階ずつ上がる。次のラウンドの行動まで、呪文攻撃のダメージが2倍になり、斬撃と通常攻撃をはね返す。1ターンの間、味方全体の呪文攻撃のダメージが1.3倍になる。ラウンドの最初に使用する
  • 特性「しんせいのチカラ」偶数ラウンドの最初に発動し、攻撃力・防御力・素早さ・賢さが1段階ずつ上がり、MPが回復する。
  • 特性「いきなりリザオリク」バトルの最初に発動し、チカラつきるときに最大HPで復活する状態になる。(いてつくはどうで解除されない。神のはどうで解除される)
  • 特性「HP+200」
  • 耐性「ヒャド耐性が半減から無効に変化」

所感

堕天使エルギオスと同様、非常に強いの一言。耐久力が上がり、先制攻撃ができるようになりました。さらに味方全体の火力を上げるという選択肢もでき、攻撃か、火力アップか・・・2ターン目以降どうするかといったパーティの戦略に深みができました。

奇襲の邪弾は呪文ダメージ減少が強く、環境にマッチしています。

ヒヒュドラードVSヒヒュドラードになった場合は先に動いた方の勝ちまでありますので、星や素早さは重要です。ちなみに星44と最強ステータスの素早さ差は2なのでほぼ誤差です。

 

同時開催魔王フェス

正直もうすぐ正月&周年イベがある中で魔王フェスされても・・・なところがありますが、3000ジェムで今回上方修正&新生転生した魔王の交換券がもらえるのであれば、後1枚で星4!とかそういった状況であれば引くのもありなのではないでしょうか。

私は正月ガチャ&周年ガチャに備えて、そこで魔王引ければいいかなと思っているので今回の魔王フェスはスルーです。

ふくびきの引きどころが迫ったこの時期ですので、ジェムは大切にしたいところです。

 

以上参考になれば幸いです。

それではまた次回!!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です